酒気帯びチェック管理システム「安全運転クラウド」をリリースしました。

ご存じですか? 2022年4月より、事業所での
「自動車運転前後の酒気帯び確認・記録」が義務化されました。

拡充される安全運転管理者の業務を軽減

酒気帯びチェックの記録をクラウドで一元管理
「安全運転クラウド」

サービスの詳細・体験版については、ホームページをご覧ください。
「安全運転クラウド」ホームページはこちら

前の記事

SSD換装